有り得ねぇブラウンGP、バリチェロ追突しまくり



スタート失敗で前を塞いだ上に、1コーナーでレッドブルに追突で、その後ライコネンにも追突って、ブッちぎりに速いマシンに乗ってるくせにどこまでヘタクソやねんバリチェロ テロですわこれは

やはりブラウンGPは、ダウンフォースが大きいとか、パワーが出てるって感じではなく、いかにも重量が軽いかタイヤが特別に良いという感じのマシンの振り方をしている。

どう見ても平凡にしか見えないこのマシンがなんでこんなに速いのか、実に胡散臭い。

なんかめんどくさくなって途中を飛ばして最後の方を見たら、ラスト3週で2位争いのレッドブルのベッテルとBMWのクビサが接触でセフティカーが入って、遅れてたバリチェロが追いついてブラウン1・2ってなんじゃそりゃ? ハミルトンもちゃっかり4位だし、なんなんだろうねこれは。

勝利者インタビュー、優勝したバトンの分だけで、バリチェロとトゥルーリはカットってなんじゃそら?

フィギュア、F-1と立て続けに贔屓くさい怪しい結果を見てしまって、なんともブルーだ。そういう時代に入ったってことなんだろうか・・・

げっ、トヨタのトゥルーリ3位かと思ったら、セフティカー導入時にハミルトンとの順位入れ替えに不正があったとのことで+25秒のペナルティで、ハミルトンが3位に昇格。結局メルセデスエンジンが表彰台独占か。露骨過ぎて突っ込む気にもなれん

この分だとMotoGPはドカがブッちぎる気がする。

return top